HOME | レシピ | 世界の朝食 | 幸せを呼ぶ早春の祭り。主役はポンチキ!

  • 食べ方
  • パンの種類
  • 使用食材
  • ジャンル
  • 調理器具
  • シーン
  • カロリー
  • 塩分量
  • 閉じる 閉じる
  • 閉じる 閉じる
  • 閉じる 閉じる
  • 閉じる 閉じる
  • 閉じる 閉じる
  • 閉じる 閉じる
  • 閉じる 閉じる
  • 閉じる 閉じる

The World's Breakfast 世界の朝食 世界の朝は、「おいしい」があふれている。一日のはじまりを素敵に彩る世界各地の朝食とレシピをご紹介します。

Twitter Facebook

ポーランド共和国

ポーランド共和国

幸せを呼ぶ早春の祭り。
主役はポンチキ!

今年は2月11日。ポーランドの春待ちの祝祭日“脂の木曜日”の主役とも言える揚げパン「ポンチキ」は、普段からおやつに、朝食にと人気の国民的スイーツだ。生地は揚げてあるのに驚くほど軽く、フィリングは手前の薔薇ジャムのほか、クリームやフルーツなど多彩。
*取材協力:「ポンチキヤ」
東京都調布市菊野台1-27-20 本場に匹敵するおいしさのポンチキで知られる都内唯一のポーランド料理店。https://poland.saleshop.jp
撮影:牧田健太郎

月刊ダンチュウ[dancyu]2021年 3月号

月刊ダンチュウ[dancyu]
2021年 3月号
編集タイアップ企画より

 ポーランド語で、2月は「LUTY(ルティ)」。“厳しい”を語源に持つ冬の真っただ中。だが、そんな憂鬱も一気に吹き飛ぶ行事がこの国にはある。“脂の木曜日”。キリスト教の春の祭典・復活祭の52日前に定められた移動祝祭日で、老若男女、大好物の揚げパンを思う存分に楽しむのだ。

 パンの名は「ポンチキ」。一説では15〜16世紀の発祥で、ドーナツの原型とも言われている。実際、見た目はよくある丸いドーナツ。でも、一口食べると食感に驚かされる。特に揚げたては格別で、ふわりと軽い生地はとろけるよう。伝統的な薔薇ジャムのフィリングを選べば、小麦の風味と花の香りが絶妙に混じり合い、口の中にあふれる。生地に少量のポーランド産ウォッカを加えるのがおいしさの鍵なのだとか。

 そもそも脂の木曜日とは、復活祭前の断食期間に向けて食材を使い切り、ご馳走の食べ納めをする日であった。時代とともに断食の習慣は廃れ、近年は“ポンチキの日”とも呼ばれるようになった。家で職場で皆が分け合いながら、一足早く春が来たかのような笑顔で食べまくる。多い人で十数個! 食べると幸せになるとの言い伝えもあるが、その光景こそ幸福そのものだ。

 もともと食を愛する国民性。食文化も豊かで、世界一種類が多いと言われるスープをはじめ、多彩な料理が存在する。複雑な歴史と同様、食もロシアや中東欧諸国の影響が入り組んでいるが、そこにはポーランド流のこだわりや楽しみ方が必ず加味されていて、世界からの評判も上昇中。食に関して今、この国は春真っ盛りである。

 パンの種類も豊富。満喫するのに三食では足りないということか、ポーランドでは朝昼晩に加え、午前中に二度目の朝食をとる習慣がある。メニューはサンドイッチなど一度目と差はないが、パンや具を替えて楽しむ。多忙な現代でも消えることのない習慣。幸福を支えるのはおいしい時間であることを、この国の人々は知っている。

街角で大人気! ポーランド風ピザトースト「ザピエカンカ」

マッシュルームたっぷりのトマトケチャップ味。簡単アレンジで3つのおいしさを楽しもう!

「ザピエカンカ」は、ポーランドで古くから愛されるストリートフードの代表格。街角のスタンドなどで売られ、小腹が空いたときの間食としても大人気です。細長いパンの上に、マッシュルームのソテーなどの具とチーズをのせて焼き、トマトケチャップをかけたもので、現地では20〜30㎝もあるビッグサイズがお約束。今回は、食パンを使ったつくりやすいアレンジレシピを紹介します。

ザピエカンカ

おススメのパン

ロイヤルブレッド
材料:1人分
ロイヤルブレッド(6枚切り) 1枚
マッシュルーム 100g
玉ねぎ 1/5個
バター 小さじ1
とけるチーズ 60g
トマトケチャップ 適量
塩、胡椒 各少々
黒オリーブ、チャイブ、ベーコン 各少々

作り方

フライパンにバターを熱し、粗みじん切りにした玉ねぎを、塩少々をふって弱火で炒めます。

玉ねぎがしんなりしてきたら、粗みじん切りにしたマッシュルームを加え、強火で炒めます。出てくる水分を飛ばすように2〜3分炒めたら、塩、胡椒各少々で味を調えます。

ロイヤルブレッドを3等分に切り、それぞれに②の1/3量と、とけるチーズを20gずつのせたら、オーブントースターでチーズが溶けて香ばしい焼き色がつくまで焼きます。

③にトマトケチャップをかけ、一つ目には輪切りにしたブラックオリーブ、二つ目には細かく刻んだチャイブ、三つ目にはカリカリに焼いて刻んだベーコンと、3種類の異なるトッピングをのせて仕上げます。

一口メモ

バターでソテーしたマッシュルームの香りと食感が魅力的。日本人になじみやすい味わいのピザトーストです。アレンジは自由自在。
パルミジャーノやモッツァレラなどチーズを替えるだけでも、一味違ったおいしさが楽しめます。

BACKNUMBERバックナンバー

世界の朝食レシピ&コラムが130種類以上!

2020年までの世界の朝食

Twitter Facebook

人気レシピランキング
もっと見る

「大好き!パンメニュー ヤマザキッチン」 このページをシェアする

print