HOME | レシピ | 世界の朝食 | チーズあふれる!“超級”ピザ&サンドイッチ

  • 食べ方
  • パンの種類
  • 使用食材
  • ジャンル
  • 調理器具
  • シーン
  • カロリー
  • 塩分量
  • 閉じる 閉じる
  • 閉じる 閉じる
  • 閉じる 閉じる
  • 閉じる 閉じる
  • 閉じる 閉じる
  • 閉じる 閉じる
  • 閉じる 閉じる
  • 閉じる 閉じる

The World's Breakfast 世界の朝食 世界の朝は、「おいしい」があふれている。一日のはじまりを素敵に彩る世界各地の朝食とレシピをご紹介します。

Twitter Facebook

アメリカ合衆国 シカゴ

アメリカ合衆国
シカゴ

チーズあふれる!
超級(スーパー)”ピザ&サンドイッチ

シカゴ風ピザ「ディープディッシュ」。あまりの具の多さから、焼き時間は30〜40分。表面が焦げやすいため、具の重ね順はチーズが下でソースが上と一般のピザと逆。サイズによっては一枚1kgものチーズを使うとか。コーンミール入りのクラストがサクッとしておいしい。
*取材協力:「Niki’s Kitchen英語料理教室」各国本場の味をネイティブ講師に教わる料理教室。今回は、アメリカ料理のサチ先生が担当。
www.nikikitchen.com
撮影:牧田健太郎

月刊ダンチュウ[dancyu]2021年 9月号

月刊ダンチュウ[dancyu]
2021年 9月号
編集タイアップ企画より

 ぎっしりと楽しみが詰まった夏のシカゴ。摩天楼が並ぶ美しい街は、例年なら連日のようにあちこちでフェスやイベントが開催され、ミシガン湖には湖水浴やウォータースポーツ目当ての人々が集まってくる。長い冬とは対照的に急ぎ足で過ぎ去る季節。時間を無駄にしまいと、全力で満喫するのが本来のシカゴアンだ。

 友人や家族で食卓を囲む機会も多い時季。この街ならではの一皿と言えば、「ディープディッシュ」。ここ数年、日本でも人気上昇中のシカゴ風ピザだ。文字通り、深皿状の生地(クラスト)は高さが何と5cm以上!熱々を切り分けると、焼けたトマトソースの下から大量のチーズと具があふれ出す。
「チーズの味しかしないのでは?」
「これがピザ?キッシュじゃないの?」

 いろいろな声が聞こえてきそうだが、心配無用。サクッとした生地にチーズのコク、トマトソースの酸味がマッチして思いの外に軽い。見た目だけでなく、おいしさも十分の“超級(スーパー)”ピザである。

 そもそもピザは、ハンバーガーやホットドッグに匹敵するアメリカの国民食。生地が薄い・厚い、形が丸い・四角い、大きさやトッピング……。地域ごとに多彩なスタイルが生み出されてきた。身近なパン料理にも影響を与え、ピザ味のサンドイッチは全米の家庭で広く親しまれている。

 さて、シカゴと言えば『ミシュランガイド』がブランチ部門をつくった最初の街でもある。カフェにダイナー、高級レストランまで個性豊かなブランチを提供し、休日ともなれば朝からアメリカンブレックファストやパンケーキに舌鼓を打ちながら、今日の計画を立てる人々の姿が見られる。

 アメリカ有数のグルメシティが、ひと際輝きを放つシーズン。シカゴアンを真似て、サンドイッチをテイクアウトして公園や湖畔で楽しむのもいい。太陽の季節を思う存分に楽しむ、人生への愛にあふれたシカゴの夏の味がする。

ピザ愛が伝わるアメリカ家庭の味。
「ピザ・グリルドチーズサンドイッチ」

食パン×チーズ×ピザソースに、リッチなバターの香り。ピザトーストとはひと味違うおいしさ

アメリカの定番朝食の一つ、グリルドチーズサンドイッチにピザソースを加えたアレンジ版。アメリカンたちのピザ愛が伝わってくるレシピです。

ピザ・グリルドチーズサンドイッチ

おススメのパン

ロイヤルブレッド
材料:1人分
ロイヤルブレッド(8枚切り) 3枚
ピザソース(※) 40g
シュレッドチーズ 40g
ペパロニ(アメリカ風サラミ)スライス 8枚
バター 小さじ2
※[ピザソース](作りやすい分量)
ホールトマト缶 1缶(400g)
オリーブオイル 大さじ1/2
アンチョビ(フィレ) 1/2枚
にんにく(みじん切り) 1片分
鷹の爪(種を取る) 1/4本
フレッシュバジル(みじん切り) 大さじ1/2
ドライオレガノ ひとつまみ
砂糖 ひとつまみ
塩、胡椒 各少々

作り方

ピザソースを作ります。まず鍋でオリーブオイルを中火で熱し、アンチョビをさっと炒めたら、にんにくを入れて焦がさないように1分ほど炒め、鷹の爪、フレッシュバジルも加えて弱火で3分ほど炒めます。

①の鍋にホールトマトを潰しながら缶汁ごと入れ、ドライオレガノも加えて中火で水分がとぶまで煮詰めたら、砂糖、塩、胡椒で味を調えます。その後、常温に冷ましておきます。

ロイヤルブレッド2枚は、片面にバターを半量ずつ塗ります。

③の1枚をバターが塗られた面を下にしてフライパンに入れ、その上に②のピザソース20gを塗り、シュレッドチーズ20g、ペパロニ4枚を散らし、ロイヤルブレッド1枚(バターを塗らなかったもの)をのせます。

④のパンの上に、さらにピザソース20gを塗り、シュレッドチーズ20g、ペパロニ4枚を散らし、③の残ったロイヤルブレッド1枚を、バターが塗られた面を上にしてのせます。

⑤のフライパンに蓋をして弱火〜中火で5分ほど焼き、下面がきつね色になったら上下を返して反対側も同様に焼きます。食べやすいよう斜め半分に切り、お好みでピクルスなどとともに器に盛ります。

一口メモ

ほのかに甘く、ハーブの香りが効いたピザソースが決め手のレシピ。市販を使うのも可ですが、できるだけ手作りのおいしさを楽しみましょう。残ったピザソースは、冷蔵庫で約3日は保存可能です。

BACKNUMBERバックナンバー

世界の朝食レシピ&コラムが130種類以上!

2020年までの世界の朝食

Twitter Facebook

人気レシピランキング
もっと見る

「大好き!パンメニュー ヤマザキッチン」 このページをシェアする

print